土地家屋調査士試験

土地家屋調査士挑戦記

平成30年から土地家屋調査士試験に挑戦し、さらに土地家屋調査士として活躍していくことを目標とするブログです。

測量士補試験

試験が終わってひと月近く経ってしまいました。

出来はというと予備校の解答速報では28問中23問正解しているようです。

7月に結果発表ですが、記述がないのでほぼほぼ合格だと思います。

今はすでに調査士の勉強を始めていて、進捗としては日建学院さんの過去問を一周半くらい、記述の方は電卓の使い方の基礎を勉強した程度で、まだまだ調査士試験の難しさはわかっていません。

早く記述の全容を知りたいものです。

今後は1カ月程度で計算特訓を終わらせて書式も過去問をがつがつやっていきたいです。

申請書は電車でもなんとなくやれるイメージはついてきたので、家ではもっぱら計算と作図に専念します。

あと4ヶ月しかないので受けること自体憚られるレベルですが、やれるだけのことはやって臨みたいです。

それでは試験が終わったらまた書きます。

はじめまして

主に土地家屋調査士試験について、合格した暁には開業後も見据えた記事を公開していこうと思います。

まずは平成30年5月20日測量士補試験に合格できるよう全力で頑張ります。

進捗としては過去問10年分の問題が8割弱くらい解けるといった感じでしょうか。

本試験では五分五分な気がします。

ラストスパート頑張ります!